Catalystの設定で良く使うコンフィグ

Catalystを設定するときの備忘録メモ。
NATやルーティングの設定なども今後追加していく予定です。

初期設定時にやること

コンソール接続とtelnet時、enable時のパスワードは必ず設定します。
設定をしないとリモートからtelnetすることができません。

ホスト名の変更

コンソール接続時のパスワード設定

telnet時のパスワード設定

enableモード変更時のパスワード設定

コマンド打ち間違い時に時間がかかるのを防止

設定の保存

VLAN

ネイティブVLANの設定

VLANの設定

インターフェースの設定

インターフェースの指定・有効化

Trunkの設定

LAGの設定

active
LACPで動作。対向機器がLACPに対応している場合、activeで設定
on
対向がサーバなどでLACPに対応していない場合にonで設定

ルーティングの設定は今後追加していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です