Bashスクリプトの定番処理

はじめに

Bashスクリプトを書くさいによく使う定番処理の備忘録です。
手元で動作確認できていないので、細かい文法は都度修正してください。
もっといい書き方もあると思いますので、ご指摘があればコメントにお願いします。
ワンライナーでの書き方を改行して実際のスクリプトに書くといいと思います。

Bashワンラインの備忘録

2017.11.07

スクリプトサンプル

ヘルプ関数-hで表示

オプションなど使い方を乗せておけばいいと思います。

オプション機能の追加

「:」で必須か必須でないか指定できます。

if文ファイルがないことをチェック

if文の条件は他サイトが詳しく解説している。
https://shellscript.sunone.me/if_and_test.html

if文を1行にする

for文のループ

サーバを複数ループするサンプル。sshやログ調査で使うかもしれない。

for文の配列ループ

@を使うことを忘れがち。

日付によるループ処理

開始日付から一日づつループして最終日と一致したら終了。
日付ファイルで管理しているログファイルの解析で使うことがある。

終わりに

最近はPythonで書いていますが、たまにBashを見るとやはりもう一つ機能が欲しかったりします。
しかしLinux操作がそのまま使えるのと、awkコマンドでの文字列操作がやりやすいのはやはり便利と感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です